カラコンの使用期間は、1枚のコンタクトレンズを開封してから安全に使える期間のことで、1dayタイプや2weekタイプなど、カラコンの種類ごとに期間が異なります。カラコンの使用期間は、自分の生活スタイルに合わせて選びましょう。

この記事では、カラコンの使用期間ごとに、メリットとデメリット、向いている人について解説しますので、カラコンを購入する際に役立ててください。

カラコンの使用期間とは

カラコンの使用期間とは、1枚のコンタクトレンズを開封してから安全に使用できる期間のことであり、使用回数のことではありません。たとえば1month(1ヶ月タイプ)の場合、開封してから1度しか使っていなくても、1ヶ月たつと使用期間が切れるため使えなくなります。

カラコンには、主に1日使い捨てタイプの「1day」と2週間使用できる「2week」、1ヶ月使用できる「1month」の3つのタイプがあります。購入前に使用期間を確認しましょう。

カラコンの使用「期間」「期限」との違い

使用期間の他に、使用期限というものもあり、メーカーによっては保存期間と表現されます。使用期限とは、パッケージを開封せずに保管できる期限のことで、密封されているコンタクトレンズの滅菌状態が保証されている期間のことです。使用期限の表記は、一般的に「EXP」のあとに日付が記載されています。

【カラコンの使用期間別】メリット・デメリットと向いている人

1day・2week・1monthの使用期間別に、メリットとデメリット、向いている人について解説します。

1day(ワンデータイプ)のカラコン

1day(ワンデータイプ)のメリット

1day(ワンデータイプ)は1日で使い捨てるため、レンズの洗浄や消毒などのケアが必要ありません。また、毎日新しいレンズを開封するため、常に清潔なレンズを使用できる点もメリットです。スポーツや、旅行などで使用することもおすすめです。

1day(ワンデータイプ)のデメリット

1day(ワンデータイプ)は、一度はずすと再度目に装着できません。つけなおしが必要な場合も、新しいものに取り替える必要があります。また、1日あたりの費用が、2week(2週間タイプ)や1month (1ヶ月タイプ)に比べると割高になります。

1day(ワンデータイプ)が向いている人

1day(ワンデータイプ)は、レンズのケアが面倒な人やスポーツなどをしている人、普段は眼鏡のためカラコンは時々しか使用しない人に向いています。

2week(2週間タイプ)のカラコン

2week(2週間タイプ)のメリット

2week(2週間タイプ)は、1day(ワンデータイプ)に比べるとコスパがよくなります。各メーカーから販売されている種類も、1month (1ヶ月タイプ)に比べると豊富です。

2week(2週間タイプ)のデメリット

レンズのケアが簡単とはいえ、カラコンを使うたびに、こすり洗いと消毒のケアが必要になります。ケアを怠ると、目のトラブルにつながりやすくなります。また、使用期間を忘れないように注意が必要です。

2week(2週間タイプ)が向いている人

2week(2週間タイプ)は、カラコンの種類が豊富なので、おしゃれを楽しみたい人におすすめです。(こすり洗いと消毒を正しく行えば2週間繰り返し使用する事ができ、1day(ワンデータイプ)よりもコストパフォーマンスが良いので、)日常的にカラコンを使いたい人にもよいでしょう。

1month (1ヶ月タイプ)のカラコン

1month (1ヶ月タイプ)のメリット

商品にもよりますが、この3タイプの中でコストパフォーマンスが良い商品が多いと考えられるのが1month (1ヶ月タイプ)です。交換頻度が1ヶ月に1度なので、毎月○日などレンズを交換する日を覚えやすいのも特徴でしょう。

1month (1ヶ月タイプ)のデメリット

1month (1ヶ月タイプ)は他よりも種類が少なく、取り扱いのない販売店もあります。また、レンズの洗浄や消毒を正しく行わないと汚れが付着してしまうので、1ヶ月も使用できないといったこともあります。

1month (1ヶ月タイプ)が向いている人

レンズの洗浄、消毒を怠らずに正しくレンズを扱う事ができ、経済面でこだわりたい人には、1month(1ヶ月タイプ)がおすすめです。また、交換頻度が1ヶ月に1度とわかりやすいので、使用期間を忘れがちな人にも向いているでしょう。

カラコンを使うときの注意点

安全にカラコンを使うために、注意すべきポイントについて解説します。

使用期間は必ず守る

1dayタイプは、高度管理医療機器として承認を取得する際に、こすり洗いや消毒の繰り返しに対する試験をクリアする必要がありません。そのため、レンズがこすり洗いや消毒に耐えられる保証がなく、繰り返し使用する事はできません。

使用期間を守らない不適切な使い方は、目に傷をつけたり感染症になったりします。最悪の場合は失明する可能性もあるため、必ず使用期間は守ってください。

購入前に眼科に行く

コンタクトレンズやカラコンは、副作用を起こした場合に人体への影響が高いと薬機法で指定されている高度管理医療機器です。そのため、眼科医の指導のもとレンズを選んでから使用してください。

視力に問題がない場合も、カラコンを購入する前は必ず眼科を受診してください。目のサイズ・形状等と合っていないレンズを使用するとトラブルにつながりやすくなるので、眼科で目のサイズなどを計測してもらいましょう。また、気が付かないうちに眼病にかかっている場合もあるため、目の健康状態を診てもらう必要があります。

メイク前に装着する

カラコンは、メイクをする前に装着しましょう。メイク後にカラコンを装着すると、アイメイクやファンデーションなどが目の中に入りやすくなります。また、メイクが付着したレンズや目は、眼病の原因にもなるので気を付けてください。必ず石けんで手を洗い、清潔な状態で装着しましょう。

連続装用時間を守る

(カラコンの標準的な連続装用時間は1日12~14時間ですが、)レンズの装用に慣れるまでのスケジュールは個人差があります。眼科医の指示に従って、自分に合ったスケジュールで慣らしてください。また、カラコンを装着したまま寝ることは絶対にやめてください。長時間つけすぎると目が酸素不足になりやすく、ドライアイや角膜のトラブルになる場合もあるため注意してください。

違和感があるときは受診する

カラコンを装着した際に少しでも違和感がある場合は、すぐにレンズを外して、できるだけ早く眼科を受診しましょう。レンズの汚れやドライアイ、サイズが合わないなどの原因が予測されますが、眼病の可能性もあります。眼科医に診てもらい、指導してもらうようにしましょう。

カラコンを正しく使って魅力アップ

カラコンの使用期間は、1day(ワンデータイプ)・2week(2週間タイプ)・1month(1ヶ月タイプ)の3つのタイプが主流です。コスト面やレンズケアの手間など、それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分の生活スタイルに合わせて上手に選んでください。

COCOBEAUMO(ココビューモ)は、粧美堂株式会社が運営するコンタクトレンズ販売店です。カラコンの種類を豊富に取りそろえており、度数の有無やカラー別、装着期間などで簡単に検索できます。日本全国送料無料(一部商品を除き)キャンペーン中なので、ぜひご利用ください。

高度管理医療機器等販売業賃貸業許可番号 第4501031200056号